ペンドの思索

無意味な文字の羅列

YouTubeの可能性と他人に興味を持つ方法

ミンミンさんというYouTuberがいらっしゃいました。今日はその方について語ります。「ミンミンさんの動画があれば学校は必要ないですね」この言葉をどうやらミンミンさんは不快に思ってらっしゃるようです。その反論に「学校の先生は大変な努力をしています。尊敬すべきです。」と発言しています。私は勉強に興味を持たせられなかった親と教師に問題があると思います。(失礼ながら)素人の動画の方が面白いと思わせたことに、保護者と教師は猛省しなければならないと思います。本来なら教師や保護者が勉強を面白いと思わせなければならないのです。(この話題の直後にミンミンさんは保護者が悪いとも仰っております。)ミンミンさんは、教育関連の動画を作るのを辞めたそうです。(現在は動画投稿自体を休止しています。)子供達が現実逃避をするのを避けるためです。現実逃避でも息抜きでも、勉強の動画を見て楽しんでいるならそれでいいんじゃないでしょうか。これは純粋によろこんでいいことなんじゃないでしょうか。私は幕末が好きですが、それは学校の歴史の時間が楽しかったからではありません。大河ドラマが面白かったからです。それは悪いことなのでしょうか。勉強とは決して机に向かってするだけではないと思います。だからYouTubeであれ、ドラマであれ何でもいいと思います。どんな形でも構わないから学問に興味を持って欲しいです。YouTubeは特殊な環境!?確かにYouToubeは罵詈雑言誹謗中傷があります。でもそれは、ネット全体で言えることなんですね。ミンミンさんがどういう事件に巻き込まれたのかは分かりませんが、ブロックすれば済む話だと思います。人数が多すぎてブロックできないという問題もあるかもしれませんが。多くの人がここに躓きますね。結局、有名になると避けては通れない道だと思います。批判を楽しめる人だけが(無視できる人だけが)SNSを続けられるのだと思います。とは言ってもメグウィンさんも誹謗中傷するな!と怒ってますし、ネットとは難しいものです。ミンミンさんの活動は一時休止のようです。とりあえず、お疲れ様でした。

 

YouTubeのチャンネルとはてなブログFeedlyに登録した。Feedlyの良いところは、登録したことが相手に分からないことだ。伝えたい場合は、逆に不便でもある。私の場合は気分で外したり登録したりするので、通知がいくと非常に面倒だと思う。あと、どんなに面白くなくても流し読みでいいから、目を通そうと思う。登録した時点である程度興味があるものを絞っているのだけれども、どうしても他人に興味がないせいで、ブログや動画を見る気になれない。とは言っても、このまま自分の殻に閉じこもり続ける訳にもいかないので、無理矢理でも他人に興味を持とうと思った次第であります。ちなみに前半部分のミンミンさんは、YouTubeの話題を書きたいがために、貼り付けただけで特に意味はありません。(例の如く、昔書いた記事)