読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

人生を好転させる 誰にでも出来る 簡単な方法

xevraさんを非表示にしているので、ここ1年ぐらい彼を見ていない。

けど最近、運動と瞑想が必要なんじゃないかと思うようになった。

 

運動と瞑想である必要はないけれど、脳を健康にする必要がある。

例えば、勉強をしようと思ったときに

辛いな、面倒だな、と思ってしまう。

でも、普段から運動と瞑想をしておけば

脳内に情報伝達物質がきちんと行き渡ると思う。

セロトニンドーパミンノルアドレナリン等々。

 

NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」第1回内容

1)ストレスの原因を避ける
2)運動
3)笑う
4)サポートを得る
5)マインドフルネス

 

ストレス軽減方法があったとしても、習慣化するのは非常に難しく

ストレスを軽減するためにストレスを溜める可能性もある。

ストレスがないうちから、日常的にするのが望ましい。

(とは言っても、必要は行動の母と言われるぐらいに*1

 ストレスがたまった時に、やる必要を感じるのである。)

 

1分瞑想でいい、1分ジョギングでもいい。

毎日お風呂に入るみたいに、毎日食事をするみたいに

習慣にする必要がある。

だから無理はしなくていい。

1分が長いなら10秒でいい。

効果は期待しなくていい、むしろ効果のことは忘れたほうがいい。

 

10秒ぐらいなら面倒でもやろうか、ってなるかもしれない。

1週間10秒瞑想が続けば、次の1週間は30秒に挑戦する。

 

かなり低いハードルから始めること。

挫折してもいい、数日やめてもいい。

1ヶ月間があいてもいい。

また始めればいい。

 

うつ病が治るとか、人見知りが治るとか

劇的な回復は期待しない方がいい。

 

でも、例えば、新しい何かを始めようとしたときに

マイナスの感情よりプラスの感情が上回って

一歩踏み出せるようになるかもしれない。

その積み重ねが人生を好転させていく可能性は十分にある。

 

10秒間、深呼吸するだけでいい。

10秒間、その場で足踏みするだけでいい。

まずはそこから、すぐにできる簡単なことから始めてみる。

 

*1:要出典