読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

民間の行政を作る

税金は使わない

税金は他人のお金

税金を使えば反発がくる

使わないで済むなら、使わないでいたい

使わない努力をせずに、最初から税金ありきの話はしたくない

 

他者に強要しない

棲み分けをする

したくない人はしなくていい

これが常識、当たり前

そんな言葉がなくなればいいのに

 

税金を使うと言うことは

他人の金を使うことだ

例えその人が反対していても

政府が決めたら、使われてしまう

だから税金は使わないでいたい

 

民間の行政を作る

行政の仕事を民間でする

住民の自らの意志で社会主義自治体を作る

もちろん、参加したくない人がいてもいいし

その人をのけ者にしたりしない

 

会社を作り、家庭(居場所)をつくり、学校をつくる

最終的には世界中にこのモデルを輸出できるようにしたい

日本だから、日本人だからできた、とか言わせないように

もっと理詰めで論理的に作り上げたい

 

政府に頼れないから、政府に頼らない社会を作ろうと

馬鹿げたことを考え始めてしまった

僕の生きているうちにある程度、形にしておきたい

 

住民が会社の株を持つ

そして、その会社で働く

その会社の商品を買う

目に見える範囲で、経済が回っているのを実感させる

経営者は高給にしない

 

会社の経営が傾いたら、増資する。

みんなが少しづつ、出資する。

この辺は理想論なので、もっと現実的にしたい

まぁ、全体的に理想論なんだけど

 

人間関係に気を配る

ちょっとやりすぎなぐらいでいい

カウンセラーもおいて、精神科との繋がりを持つ

人間関係を強制しない

明るい人も大人しい人も共存できるようにする

 

「社会を変える」を仕事にする: 社会起業家という生き方 (ちくま文庫)

「社会を変える」を仕事にする: 社会起業家という生き方 (ちくま文庫)

 

 

この本、読んだ

故に意識高い系もどきになった

macも持ってないし、スタバも良く分かんないから入れない

NPOのフローレンス、病児育児の人

2017年にはぶっ壊したい、こどもの貧困を生みだす日本の5つの仕組みとは(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

「生活保護家庭の子は大学行っちゃダメ問題」が、国会で安倍総理にぶつけられました(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由 | 駒崎弘樹公式サイト:病児・障害児・小規模保育のNPOフローレンス代表

 

たくさん、はてなブックマークを貰った記事

僕の知ってる範囲 

 

人間は、解決不可能な絶望に行きあたると

とうてい達成できない理想を語りだす

僕はもうすぐ死ぬと思う

死にたくないけど

ある種、こうやってなけなしの気力でもって

ブログを書いているのが、唯一の救いなのかも

他人には観測できない程度の遅さで前に進んでいる

もちろん自分にも観測できない

前に進んでいるだろうと「思う」だけ。

 

秒速0.00000000198センチメートル

電波女と青春男 - Wikipedia

 

人間は人生で数センチしか進まない

多くの人間はその距離があまりにも遠すぎて

諦めてしまう