読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

自己責任と差別に関する意見

 雑記

ホッテントリに入ったものをまとめて書く。

自己責任と差別について書くと、どうしても長くなる。 

 

 

互助会ブースト

はてなブックマーク - 女の「男女平等」を真に受けてはダメ - いきがいさがし

言及避けの時は、はてブにリンクを貼る。

 

この人、ブログ日数50日ぐらい、記事数50個で

読者登録160ぐらいだから、すごいなって思った。

こりゃ、互助会だろうと思ったら

互助会ランキング23位だった。

相互ブコメしたら、絶対に読者登録が増えるとは言わないけれど

はじめたばかりで、どんどん読者登録が増えている人は

やっぱり相互ブコメしている。

アクセス数は稼げないかもしれないけれど、固定ファンがいるのは

将来的に大きな収穫だと思う。

互助会ブーストは伊達じゃない。

 

互助会ブーストは自分で思いついた言葉だけれども

もしかしたら、誰か使ってるかもと思って検索してみたら

やっぱり既に使われていた。

新しいアイデアってなかなかないね。

ペットのレンタルって商売になりそうって

母親に話したら、そういうのテレビでやってたよって言われた。

弦のないギターって作ったら売れそうと考えたら

すでに販売終了してた。(売れなかったのだろう。) 

僕の考えていることは、すでに他の誰かが考えている。

それでも、まだ発明されていないものはないかと考えている。

 

缶切り - Wikipedia

1810年、イギリスのピーター・デュラントが、軍用の保存食として画期的な缶詰を発明した。しかし缶詰を容易に開ける手段までは発明した本人も考えていなかった。そのため缶詰は、ハンマーとのみで叩いて開けるか[1]、道具がない戦地では銃剣やナイフを缶に突き立てて無理やりこじ開けたり、銃で撃ち飛ばして開封されていた。しかし、この方法は銃剣が破損したり中身が飛散したりし、あまりにも不便であった。そのため缶を開く道具が工夫され、缶詰の発明から数十年たった1858年、アメリカ合衆国のエズラ・J・ワーナーにより、引き廻して開ける方式の缶切りが発明された。その約10年後、缶の縁を切る方式が発明された。

 

まだ、発明されていないものはどこかにあるはずだ!

急げ!

 

自己責任

インフルエンザ

togetter.com

 

 

インフルエンザは自己責任だってさ。

自己責任否定派が、予防接種も完全ではないって言ってるけど

僕みたいに予防接種してない人間は

自己責任否定派からも糾弾されそう。

防災用品も準備してないから、地震にあって

食べ物がなくなっても、自己責任って言われると思う。

大人しく死ぬしかない。

ところで防災用品って言葉、おかしくない?

地震の後に役に立つものなら、災い(地震)を防いでないし。

飢え死にする災いから身を守る用品って意味なら分かる。

 

糖尿病

d.hatena.ne.jp

 

私が勧めてもおっちゃんは入院を断り、食事療法もおそらくきちんとできていなかったが、これは「医師の指示を守らない」に相当するのだろうか?もしおっちゃんの職場の労働環境が良好で、入院のための休みが容易に取れたとしたら、糖尿病コントロールはもっと良かったはずである。医療アクセスだけではなく、生活習慣についても同じことが言える。誰もが「毎日、ランニングをし、お金を出して栄養バランスの良い食事を摂る」だけの恵まれた余裕のある生活ができるわけではない。

 

というか、職場環境が良くても食事制限は出来ないよ。

みんな、ダイエットできない人多いし。

高学歴の人は、受験勉強を一生懸命にやって、やればできると思っているから

僕みたいに勉強しない人は、死んで当然って思ってるんだろう。

やる気がないのは甘え。

ダイエットしないのも甘え。

 

レイプ

NHKの職員がレイプした事件で

被害女性は部屋に鍵をかけてなかったんだって。

 

b.hatena.ne.jp

 

この記事は2008年のものだけど、言いたいことは一緒。

よく冬山が例に出される。

 

犯罪対策をした上で、犯罪にあうのは仕方がないけど

無防備なら自己責任?

犯罪被害の自己責任ってどういうことなんだろうね。

加害者の罪が軽くなるっていう事?

本当はレイプしたくなかったのに、無防備だからレイプしました。

みたいな?

被害者女性の軽率な行動が、加害者を誘惑した。減刑とする!

みたいな?

いや、おかしいよ。

 

冬山

冬山に軽装で登山して遭難したら?

冬山は加害者じゃない。

 

自己責任の記事は以前も書いたことあるけど

結局結論がでない。

でも、どこかで線を引かないと

際限なく人を助けることになる。

それこそ、俺に彼女ができないのも社会のせい!

みたいなことになる。

とは言え、逆にどんどん困っている人を切り捨てる

弱肉強食社会になる。

というか、基本的に金のない人間から死んでいく社会になる。

 

自己責任というのは、財政再建のための論理じゃない。

自分の気に入らない相手を罰する論理だ。

だから、他に財政再建の手段が提示されても

彼らは自己責任論を唱えるのを辞めない。

「甘えは罪」「怠けは罪」だから。

 

困っている人は、全員助ける。

それが、どれだけ怠惰な人間でも。

どれだけ薄情な人間でも。

そう決めるしかない。

命に関わること、犯罪被害、これらは自己責任で切り捨てない。

 

冬山で遭難した人を助ける。

救助費用は無償。

その代わり、危険な地域への立ち入りを法律で禁止にすればいい。

 

www.jma-sangaku.or.jp

 

自治体の条例レベルだけど、実際にいくつかあるみたい。

 

じゃあ、夜道を一人で歩いた女性や

部屋に鍵をかけなかった女性が暴行にあうのは?

それは、罰則する必要もないと思う。

 

自然は行政が管理できないから、登山者を制限するしかないけれど

犯罪はある程度抑止できるから、市民を制限する必要はない。

そのための警察だし。

 

そのほか

でも、自動車事故はどうだろう。

自動車事故は犯罪ではないから、民事。

その場合は、責任10:0にはならない。

なるのは、片方が止まっていた場合のみ。

駐車していた車にぶつかった、とかね。

 

店舗内の転倒事故では注意義務が必要になるもの - ほけんがせいかつのシゴト

餃子の王将の店舗ないで骨折した場合。

和解金100万。

 

落雷で死亡、遺族の請求棄却 EXILEなど出演の会場:朝日新聞デジタル

会場に向かう途中に、落雷で死亡。

会場ないならともかく、会場外だから

これはやむを得ない判決。

これに対し、判決は「野外での落雷回避はもっぱら自己責任で行うもの」と指摘

これには、反論がある。

落雷回避なんて、出来るものか。

それが出来るなら津波回避も地震回避もできる。

地震国に住んでるのが悪い、って言える。

自然災害は自己責任ではない。

 

「ポケモンGO」利用規約に仕組まれた"ワナ" | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ポケモンGOは自己責任。

アプリ開始前に、規約を表示して

それに同意しないと、ゲームできないようにしている。

 

もう例を挙げたらきりがない。

 

貯金もせず、遊んでいた人が

将来、生活保護を受給させていいのだろうか。

憲法上、受給させないのは不可能だけれども

道徳的に考えて、どうだろうか。

そのまま餓死しても良いという意見は一定数いると思う。

 

logmi.jp

 

生活保護費を下げたいのであれば、社会が暖かく迎えれば解決の可能性はあるだろう。

でも、さっきも書いたように、自己責任論を唱える人は

罰したいのだ。

水戸黄門みたいにね。

 

個別の事件ではなく、社会全体で考える

自己責任論とは、問題解決のための理論ではなく

自分の感情を整理するための理屈だから

問題は何も解決せずに、事件を見て不快に思った感情を

落ち着かせる効果しかない。

 

この記事も、自分の気持ちを整理するためにかいているのだから

一緒と言えば一緒。

自己責任論のループから抜け出すには、個別の事例を考えるべきではない。

社会全体で考える必要がある。

そして、税金の損失回避を優先するのではなく

人命優先、人権優先、市民生活を優先する。

その後で財政再建を考える。

 

生活保護費を削減するために、生活保護受給者を自立させるのではなく

生活保護受給者を自立させる方法を考えて

その中で、生活保護費が一番削減できる方法を選ぶ。

それば受給者の自立の妨げになるようなら、別の選択肢を選ぶ。

財政ありきではない。生活ありきだ。

 

レイプは誰が悪いのかを考えるのではなく

どうしたら犯罪が減るかを考える。

犯罪被害者を出さない、被害者を救うという目的を最初に作る。

 

強者が勝ち残るべきだ、という理論と

弱者を救済すべきだ、という理論は

相容れない。

この2つは必ずしも右翼と左翼に分かれない。

 

これからは、このブログでは強者生存論と弱者救済論と呼びたい。

 

anond.hatelabo.jp

 

これも、個別案件で見たら自己責任論に引きずられてしまう。

親が悪いとも言えるが、結局、責任を探さないといけない。

将来の生活保護受給者を、自立させるという目的を建てて

考えれば、責任を考えなくて済む。

 

つーか、これってアドラー心理学みたい。

別に意識したわけじゃないけれど。

 

自己責任を唱えるのは、原因があるからではなく

自己責任にしたいという目的があるからだ

みたいな。

 

差別

自己責任と差別を一つの記事に書くから

分量が多くなって、この時点で疲弊している。

でも、あとちょっとだけ書く。

 

ムスリム

www.at-s.com

 

問題因子を排除することで、それを解決とはしたくない。

現実的な解決として、弁当がいいのかもしれない。

宗教側に柔軟な対応を求めるのは間違い。

そういう人は宗教を何にも知らないから言える。

 

多数派に合わせろ、嫌なら出ていけ。

自分が多数派だから言える。

少数派は少数派ゆえに選挙で勝てない。

だから、少数派を救うという大きな枠組みで捉えないといけない。

そうすれば、ムスリムだから排除という理論にはならない。

僕が同性愛者じゃないのに

同性愛を支持しているのは、そういう所にある。

 

たばこ

b.hatena.ne.jp

 

こういう記事もある。

喫煙は減らした方がいいけれど、この社長の考えは好きじゃない。

お客様を大事にするのは分かるけれども

従業員も大事にして欲しい。

タバコを吸うやつはクズだ、っていう上から目線の考えだもの。

これってブラック企業と本質は変わらない。

顧客も従業員も同じ人間なのです。

会社だから嫌なら辞めろが通じるのかもしれない。

けれど、こういう会社は社会の隅っこで大人しくしていて欲しい。

従業員を大事にする会社が、一流企業になって欲しい。

 

タバコは本人にとっても、周りの人にとっても有害です。

でも、健康を促す努力はしても、排除する努力はすべきじゃない。

 

極論を書くので、反論はあると思うけど

面接は、差別の温床である。

人間のだめな部分を探して、そういう人間を排除する。

いい面を探して採用しているという考え方もできなくはないけれど

神の如き万能感を面接官が抱かないでいられるだろうか。

 

後天的要素に対する差別

先天的なものは差別してはいけないけれど

後天的なものは差別してもいい

という風潮がある。

良いわけないだろ!

人を馬鹿にしてはいけません!って聞かなかったか!?

 

それでも、会社経営をする上で採用は慎重にしないといけないのも分かる。

 

就職差別につながるおそれのある不適切な質問の例 | 大阪労働局

 

あなたは、自分の生き方についてどう考えていますか。

あなたは、今の社会をどう思いますか。

将来、どんな人になりたいと思いますか。

 

◆ なぜこのような質問はいけないのか? ◆
 思想・信条や宗教、支持する政党、人生観などは、信教の自由、思想・信条の自由など、憲法で保障されている個人の自由権に属することがらです。それを採用選考に持ち込むことは、基本的人権を侵すことであり、厳に慎むべきことです。思想・信条、宗教などについて直接質問する場合のほか、形を変えた質問を行い、これらのことを把握しようとする企業がありますが、絶対に行うべきではありません。

 

このサイトに書かれているNG面接質問は、守れている企業いないだろう。

差別反対と書いた僕でさえ、これを質問しないで面接するのは

難しいように思う。

差別をなくそうと思っている会社に

差別意識バリバリの人が面接に来たらどうすんの?

差別する自由を認めるの?

 

いや、現状として会社が求職者を差別しているから

こういうことが書かれているのであって

その逆は想定していないんだろうけど。

 

でも、これって面接が差別の温床であることの一例だよね。

就職差別ってちゃんと書かれているし。

 

partners.en-japan.com

 

ただし、行政の見解としては、「喫煙」は趣味・嗜好に関する
ことであり、業務への適性と能力に関係がない事項を応募用紙等
に記載させたり面接で尋ねて把握することは就職差別につながる
おそれがあるとしています。

 

判例でも、憲法の「経済活動の自由」を根拠に
会社の「採用の自由」を認めていますので、
求人内容への記載と採用面接時に社内ルールブックの提示
および理由の説明をして(喫煙を禁止する合理的な理由が必要)
応募者に会社の意図を伝えるといったことも一考です。

 

差別と自由

違法にするのは行き過ぎだけど

表に出てきてほしくない。

 

【大型判】わたしのせいじゃない せきにんについて

【大型判】わたしのせいじゃない せきにんについて