読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

誰が彼を追いつめたのでしょうか。弱者男性、恋愛至上主義、空気。

www.buzzfeed.com

 

 

以前、弱者男性をテーマに記事を書いた気がする。

 

弱者男性

pendragon.hatenablog.com

 

差別されている人が権力側に回ったらどうなるんだろう。

 

1 強者男性

2 強者女性

3 弱者男性

4 弱者女性

 

一部の女性は、一部の男性より優位にある。

でもすべての男女が平等になった訳ではない。

未だ弱者の域にいる女性は男性を攻撃し

弱者の域に陥った男性は強者の域にいる女性を攻撃する。

 

f:id:parthur:20170128221133p:plain

 

 

 

b.hatena.ne.jp

 

昔の記事を検索しようとして、目に入ったので貼り付け。

この人のアカウントが凍結されていることに気が付いた。

ヘイトは削除するってtwitter運営が言ってたけど、そういうこと?

 

shibacow.hatenablog.com

 

俺の書いた、糞みたいなグラフじゃなくて

綺麗なグラフがこの記事にあるので

こっちを見て欲しい。

白人女性と黒人男性の話も書かれていて興味深い。

 

 

pendragon.hatenablog.com

 

そういえば、つい最近も男らしさについて書いていた。

タイトルが分かりにくかったので変更した。

 

logmi.jp

 

エマ・ワトソンのスピーチと男らしさからの解放について - Togetterまとめ

フェミニズムは、「あなたがモテる社会を作りましょう」と言っているのではなく、「あなたがモテないことでバカにされない社会を作りましょう」と言ってるのだと思うけど。個人の性的自己決定権の尊重。

2014/09/29 02:24

b.hatena.ne.jp

 

これ。

ほんとこれ。

book and this.

 

恋愛至上主義

この考えを理解してもらうのは、難しい。

恐らく、恋愛至上主義社会を否定しないと成り立たないと思う。

LGBT問題は、恋愛することが前提になった話が多いが

そもそも恋愛する必要もない。

恋愛しない、結婚しない自由も認めないといけない。

これを認めると少子化を加速させる可能性があるので、なおさら理解されない。

結婚するのが常識だから結婚している人が、どのくらいいるかに関わる。

そういう人達が少数派なら、少子化には影響しないだろうけど。

 

結婚って無意味。独身で生きればいいよ。彼女も本当は要らないかも?

大学って無意味。高卒で就職すればいいよ。高校も本当は要らないかも? - ペンドラゴンの思索

 

とまではいかないけれど、独身=変な人、という差別がなくなればいいと思う。

 

この国を覆う空気

僕が昔、2ちゃんねるの孤独な男性板にいました。

そこで、営業職の人が結婚していないことを隠すために

左手の薬指に指輪をはめている、と書いていました。

 

誰が彼を追いつめたのでしょうか。

 

b.hatena.ne.jp

 

この人のブログを全部読むと言ったけど

まだ、読んでないです。でも、いつか読む!

 

この人は、子供を遊ばせに公園に行きました。

そこで、平日の昼間に公園にいるのは怪しいのではないかと思い

トイレに入っている子供を急かした、らいしです。

 

便所飯という言葉がある。

ランチメイト症候群 - Wikipedia

 

ランチメイト症候群とは、精神科医町沢静夫によって名付けられたコミュニケーションの葛藤で、学校や職場で一緒に食事をする相手(ランチメイト)がいないことに一種の恐怖を覚えるというもの。

 

神経質とか不安症ということなのかもしれない。

でも、個人の性格のせいだけとは思わない。

 

空気。

僕はそう思う。

あるいは常識。

恥の文化

 

主語がでかいって言われそう。

構うものか。

 

サルトルの他有化。

「地獄とは他人のことだ」──まなざしとしての他者との関係 | NHKテキストビュー

 

私はまなざしを世界に向けることによって世界の意味を構成し、所有していた。ところが他人のまなざしが出現すると、今度は他人が私の世界を構成し、所有し、私の世界は盗まれる。そればかりか、他人が私にまなざしを向けると、私についての評価が相手に委ねられ、自分が自分のものではなくなってしまう、と。

 

相手から決めつけられた自分を救うには、もう一人の第三者に救いを求めるしかありません。(中略)上司から「無能」呼ばわりされてしまった人は、他の同僚に「そうではない」と言ってほしい。それが一つの解決法です。

 

このブログは、追いつめられた人々に

「そうではない」と言うためだけに書き続けている。

 

男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学

男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学