読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

恋愛とは、性欲と独占欲の総称であるか

破滅的な自己犠牲に対する憧れ

 

恋愛について考えてみた。

恋愛とは、性欲と独占欲の総称である。

と、思うけど、実際はどうなんだろう。

 

※追記 目次が生成されてなかった。

 contensになってた。どうでもいいですけどね。

 

性欲

以前、同性愛のwikipediaを見たことがあるけど

性欲の有無と恋愛は関係あるか、ないかみたいなことが

議論になっているならいい。

 

性欲があるなら恋愛か。

AVを見て恋愛感情を抱くか?

逆に恋愛感情があれば、性欲を抱くか。

 

性欲不要

恋愛に性欲を不要だとすると

友達と恋人の違いがなくなってしまう。

少なくとも僕は、友達が自分の知らない人と仲良くしているのを

快く思わない。

自分に独占欲や依存心があることは理解している。

表だって口にしたり、行動に移したりはしない。

 

ニュースでストーカーの事件が話題になると

程度の差はあれ、分からなくもない気がする。

 

性欲必要

恋愛には性欲が必要な場合

セックスレスの夫婦はどうなるのだろ

結婚して何年もたって恋愛感情はないのかもしれない

では、彼らは友人関係に戻ったのだろうか?

 

そういえば、伊集院光のラジオ番組に投稿されたメールを思い出した。

中学生の時、それまで全然好きでなかった女の子のパンツを偶然見て以来

その娘のことが、頭から離れなくなった、という話があった。

 

思春期の性欲。

性欲と恋愛感情がごっちゃになるのも、分からなくもない。

 

逆に、本当に好きになった人では、オナニーしたくない

という意見もある。

これは性欲=汚れ、穢れとして考える人。

宗教で性欲が禁止されているのも、こういう考えからだろうね。

性欲は暴力や犯罪に容易に結びつくから、忌避する人がいるのも頷ける。

 

独占欲

独占欲を悪だという風潮もある。

どれぐらいの人が悪だと考えているのかは知らない。

でも、恋愛に独占欲は付き物だと思う。

 

その中で、ポリアモリーとかオープン・リレーションシップとか

複数の人と付き合うことを許容できる人もいる。

多夫多妻という考えの持ち主だ。

 

僕も独占欲は良くないと思うし、相手に依存するのも良くないと思う。

でも、何もかも許容するのはいいのだろうか。

 

愛とは自己犠牲である。

そういってしまえば、聞こえはいいが相手にいいように利用される可能性もある。

相手がそれで幸せなら、自分はどうなってもいいと思えるのだろうか。

 

浮気を許せるか

付き合っている彼女が、奥さんが別の男と浮気して

妊娠してしまったとする。

それを許容するのは、愛なのだろうか。

例えば無限にお金があって、教育費について考えることがないとするならば

自分の子供でなくても、育てられるのだろうか。

 

僕は家族とは血縁関係ではなく、

互いが家族であろうとする気持ちが重要だと思っている。

でも、浮気相手の子供を愛せるのだろうか。

子供に罪はない。

 

彼女の裏切りを許せるか。

人間なら誰もが過ちを犯す。

何度も同じことを繰り返すこともある。

それでも、許せるのだろうか。

何を許し、何を許してはいけないのだろうか。

 

自己犠牲

10年ぐらい前は、自己犠牲に憧れていた。

自分の命を犠牲にするという生き方に酔っていた。

そういう意味では、特攻隊というのも嫌いではなかった。

もちろん、特攻させる側は非難されて当然ではあるが

兵士は悪くないと思う。

 

ただ、たしかカンブリア宮殿だったと思うが

なんとなく見ていたテレビ番組で、「チャリティーでは続かない」と

言っていた経営者がいた。

ブラジルでコーヒー豆を栽培している話だったと思う。

詳しくは覚えていない。

 

持続可能という考え

自己犠牲に心酔していた僕にとって、とても新鮮だった。

自己犠牲。

今でもボランティアは大事だと言われている。

でも、永続的に続けるにはビジネスにするのがいいと言う。

ビジネス=金儲け=悪、だと思っていた僕にとって

新しい世界が開けた瞬間でもあった。

持続可能、いい響きだ。

 

答えは一つではない

恋愛について、簡単にまとめることはできないけれど

自分にとって何が一番大切かを考える必要があると思う。

相手を束縛することが重要なら、そうするのがいいし

ただ一緒にいるだけでいいのなら、それを一番に考えればいい。

朝食と夕食を一緒に食べられたら幸せなら、それ以上を望む必要もない。

束縛されるのが好き、という人もいる。

答えはひとつではない。

 

会話をすること、他愛のない会話を

ただ、重要なのは会話をし続けることだと思う。

会話がなくなった時が、関係の破綻の始まりになる。

言葉がなくても伝わる関係というのは、ほんの一時的なものに過ぎない。

人間は飽きる生き物だ。

飽きてしまった後に、それでもまだ残っている好意を大事にしたいなら

会話をし続けるしかない。

 

オープンダイアローグとは何か

オープンダイアローグとは何か