読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

教育は国家の統治の手段である ~手斧ソングとはてブの塔~

BUMP OF CHICKEN/歌詞:ハンマーソングと痛みの塔/うたまっぷ歌詞無料検索

 

 

そうか これでもまだ足りないのか 誰にも見えてないようだ

それじゃどんどん高くしなくちゃ はてな中にも見えるぐらい

 

お集まりの皆様方 これは私の痛みです

あなた方の慰めなど 届かぬ程の高さに居ます

きっと私は特別なんだ 誰もが見上げるぐらいに

孤独の神に選ばれたから こんな景色の中に来た

 

f:id:parthur:20170115120718p:plain

 

平原にそびえ立つ塔のイラスト

あまりにも高く、天にも届く程の高さ

人々は「神の雷」と呼び、恐れ戦いた。

 

スクショを貼って気が付いたけど

今までの合計が4万アクセスなのに2日で1万アクセスだって。

ホッテントリは凄まじいな。

 

急にアクセスがあって、グラフがおかしくなった時は

カウンターが馬鹿になった、っていつも言ってたけど

こんなん、今までのアクセス数がなくなってるじゃん。

一日50アクセスもあったのに、このグラフじゃ、ほぼ0じゃん。

どないなっとんねん!

 

関係ないけど、おののいたって戦いたって書くんだね。

なんだか、おのののか、みたいだ。

おののののか、おののいもこ、みたい。

「おのののかはおののいもこにおののいた」

早口言葉みたい。

しいたげられたしいたけ、みたい。

やきたけのことやけたきのこ、とか考えてみたけど

こういうの好きです。

(焼き筍と焼けた茸)

 

例のあの記事。

たくさんブクマしてもらってるけど、全然読んでません。

ぜったい棍棒と手斧でフルボッコにされるでしょ?

だってあのタイトルだし。

僕は褒められて育つので、批判意見は読みません(キリッ

 

読んでないけど、反論しときます。

現実的に考えて、大学は必要です。

就職するためには大卒が有利です。

 

僕が言いたかったのは、「本質的に」必要かどうか?です。

就職するために大学に行くのなら、それは大学の本質ではないと思うからです。

選抜するための学歴なら、もっと効率的な選抜方法があると思います。

大学入学したら即、就職する方法もアリだと思う。

 

value-design.net

 

ニュース記事が見つからなかったので、個人ブログのリンクを貼ります。

ユニクロが大学1年生を採用(内々定)した話。

大学に行く意味ってあるんですかね?

2位じゃだめなんですか?みたいい、大学行かなきゃだめなんですか?

って聞きたい。

それで、納得できる理由があるならそれでいいです。

僕だって大学を出てますし、意味があったって思いたい。

 

(聞きたいとは言ったけど、やっぱり聞きたくないです。

 僕個人宛に反論されたら

 ガラスのハートが壊れてしまいます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)

 

日本の教育ってエリート教育なんです。

例によって例のごとく

おぎ・もぎ対談「個」育て論から引用します。

 

おぎ・もぎ対談 「個」育て論

おぎ・もぎ対談 「個」育て論

 

 

尾木 今、文科省関係の文章にも、教育には二つの目的があると書かれています。一つは、教育は国家の統治の手段である。もう一つは、個の発達を支援するものである、という意味のことです。だからやっぱり、国家の統治のために教育を使うんだ、と明確に書いてしまうほどの意識を、権力側は持っているんですね。どう統治するかで動いていってしまっている。僕らとしては、一人ひとりがどこまで成長していくのか、そうして育った力がみんなで地域を作り、国も作っていく、という発想なんですが、そうじゃないんです。だから、ある時期には文科省の「教育課程審議会」会長だった三浦朱門氏が5%のエリートと、残りは従順な労働者であればいい、といった趣旨の発言をしています。さらに経済界なんかも、「天才、秀才、凡才、鈍才」なんて四つに分けていたことだってあるんです。

 

これは文科省の意見だけど、自民党教育勅語の復活を望んでいるからね。

私は安倍政権の経済政策とか安保法案には、反対しないけど

保守派の背景にある、大日本帝国思想は受け入れられない。

 

僕は、もっと個人の生き方にスポット当てて行くべきだと思う。

経済成長は二の次です。

まず一人ひとりの生活を豊かにして、人生をより良くする。

そういう土台があって、経済成長とかもろもろの政策を考える。

国家の為に国民があるのではなく、国民のために国家があるのです。

 

だから京大出て、専業主婦になってもいいんです。

「私は高学歴だから、国の(国民の)役に立つ仕事をしよう」

って個人が思うのは自由です。

でも、周りの人が「国のために働け」というのはナンセンスです。

 

自分で誰かの為になるように生きるのはいいですけど

強制するのは良くないのです。