読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

ホットエントリーは情報収集の為にあるのではなく、殺しあう為にあるのだ

読者登録をする。多くなり過ぎたと思ったらしばらく登録をやめる。読み切れないと思ったら、あまり読んでいないブログから登録を解除する。実際は毎日更新するブログを登録すると、読むのが大変なので読者登録できる限界は10個ぐらいかなとも思う。本当は読んだブログ全部にコメントしたいけど、コメントが思いつかない時はスターだけにすることもある。

 

互助会について考えていた。どうも僕には良質な記事というのが理解できない。昔のホットエントリーには良質な記事があったけど、今のホットエントリーには良質な記事がないらしい。昔のホットエントリーを見ても、何がどう違うのかがいまいち分からない。分からないけど、問題に感じている人もいるようだ。

 

互助会が問題なのではなく、単純にはてなブックマークの利用者が増えたことによる、好みの細分化が起きたのではないだろうか?互助会を否定している人達はお気に入りを利用したくないらしい。自分の好きなジャンル以外の面白記事を見逃すことを恐れている。しかし、つまらない記事は見たくない。

 

だいたいブックマークコメントを読んでみたけれど、具体的にどのブログがつまらないかは書かれていない。おそらく互助会のタグが貼られたブログがつまらないのだろう。僕はそこまでつまらない記事じゃないと思う。本当につまらない記事は、本当につまらないのだ。コメントしようもない記事というのは山ほどある。

 

もし、彼らがホッテントリの記事を見てつまらないと言うのであれば、彼らは幸福である。なぜなら真につまらない記事を知らずに済んでいるのだから。試しに新着記事をざっと流し読みしてみたらいい。ほんとーにどーでもいい記事ばっかりだから。だからホッテントリに上がっている時点でかなり洗練されている。

 

あぁ、他人のブログをつまらないなんていっちゃいけないかもね。もちろん僕のブログも興味のない人からすればつまらない。はてなブックマークはユーザーが増えた。それに伴って好みの差が増えた。子育てブログなんてアメーバでやればいいのに、わざわざはてなブログを使用している。それぐらいにはてなブログは浸透してきた。

 

ノイジーマイノリティーなのではないか。互助会を批判している人は実は少数派なのではないだろうか。ネットの中では少数でも多数派に挑むことができる。ニコニコ動画も超会議を開く前はものすごく反発があったそうだ。でも運営はユーザーにリア充が多くて、いわゆる典型的なオタクの方が少ないのを知っていたから超会議を開いた。

 

ホットエントリーが腐敗してユーザーが少なくなることはありえるのか。はてなブックマークの主な使い道がホットエントリーなら、たしかにユーザー離れが起きるだろう。だが、コメント機能だったりブックマーク数を知るためのツールだったり、お気に入り機能もあるので、ホットエントリーを誰も見なくなっても、はてなは安泰だと思う。

 

おそらく炎上することもなくなるだろう。いや、むしろ炎上するようなブログしか上がってこなくなるかもしれない。2ちゃんねる化するかもしれない。ためになる記事、考えさせられる記事というのは少なくなって、批判批判批判・・・批判ができる記事ばかり増える可能性もある。ホッテントリは情報収集の場から、炎上と論戦の場に代わりつつあるように思える。

 

ヨッピー氏もこう言っている。

うーん、やっぱりはてなブログやる以上は、はてなブックマークがたくさん付くような記事にしたいし……。はてなブックマークの華と言えばやっぱり、叩き叩かれ、殴り殴られで死屍累々の炎上案件ですかね

最強のエンジニアごはん!?ヨッピーがはてなで一日派遣社員してきた|CodeIQ MAGAZINE

 

戦いの火蓋が切って落とされるッ!!

 

追記

火蓋というのは火縄銃の一部らしい。

Q 参議院議員選挙の公示日の番組で、「投票日に向けて選挙戦の火ぶたが切って落とされました」という言い方を耳にしました。このことばの使い方は、間違っているのではないでしょうか。

A 正しくは「~の火ぶたが切られました」です。「落とす」は不要です。ご指摘の誤用例「火ぶたを切って落とす」は、「幕を切って落とす」との混用とみられます。

火ぶたを切って落とす? | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所

火蓋を落とすとは言わないらしい。しかし!

www.youtube.com

音声が聞き取りづらいが、「安全装置である火蓋を落とします」と言っている。

つまり、火蓋は落としていいのだ!

 

サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル