読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

最近、ネットで炎上して中止というのが多い。(5000匹の魚、氷の中で。)

www.asahi.com

 

最初に見た記事についていたブコメは否定的なコメントばかりだった。

なので反論記事を書こうと思って、この記事のブコメを見たら

中止に追い込むのはやりすぎだとコメントがあった。

溜飲が下がったので、もう書く気力がなくなりました。

とはいうものの、せっかくPCを立ち上げたので書いておこうと思う。

 

萌え絵ポスターや金魚放流もそうだけど

最近、ネットで炎上して中止というのが多い。

楽しんでいる人もいるし、一体何が問題なのか。

 

地下鉄の萌え絵は、公共施設なので相応しくないかもしれない。

金魚放流は生態系に悪影響があるかも知れない。

しかし、この企画は誰に迷惑をかけているのだろう。

嫌なら行かなきゃいい。

子供には何度もお世話になったスペースワールド

いつ潰れてもおかしくないぐらいに、追いつめられているのです。

もしかしたら、この炎上で本当に潰れてしまうかも・・・。

 

最近は行ってないので経営状態がどうなのかは知りませんが

数年前に行ったときは酷かった。ここまで寂れるのかと。

平日だったので土日なら、まだ違ったのかも知れません。

 

僕は水族館の魚を「可哀想だな」と思ってます。

しかし、今回の件はまったく何も思いません。

だって死んでるわけですし。

それよりアートアクアリウムの方が酷いです。

hatenanews.com

 

今回の問題はトロッコ問題で説明できそうです。

トロッコ問題 - Wikipedia

 

まず前提として、以下のようなトラブル (a) が発生したものとする。
(a) 線路を走っていたトロッコの制御が不能になった。このままでは前方で作業中だった5人が猛スピードのトロッコに避ける間もなく轢き殺されてしまう。
そしてA氏が以下の状況に置かれているものとする。
(1) この時たまたまA氏は線路の分岐器のすぐ側にいた。A氏がトロッコの進路を切り替えれば5人は確実に助かる。しかしその別路線でもB氏が1人で作業しており、5人の代わりにB氏がトロッコに轢かれて確実に死ぬ。A氏はトロッコを別路線に引き込むべきか?

 

また5000人以上が回答したテストでは、最初の質問に対して89%の人が許されると答えたのに対して、二番目の質問に許されると回答したのは11%であった。

 

行動の原理

行動による害(例えば誰かが死ぬような出来事)は行動しなかったことによる危害よりも、非道徳的だと判断される


意図の原理

意図を持ってとった行動は、意図を持たずにとった行動よりも非道徳的だと判断される


接触の原理

肉体的な接触を伴う危害は、肉体的な接触のない危害よりも非道徳的だと判断される

 

今回の魚の上を踏む(滑る)行為は、これらすべてに該当しそう。

これが氷漬けの魚を鑑賞するだけなら、また違った意見になるだろう。

行動と接触の原理がなくなるからだ。

展示を見に行くという点で、意図の原理からは逃れられない。

 

もっとも展示であれスケートリンクであれ

運営側は3つともに該当するので、批判はさけられないだろう。

 

とは言え、不快感を感じるだけで辞めさせるのは行き過ぎだと思う。

これが誰もが利用する場所に設置されてあるのなら問題だ。

しかし、地方のいちアトラクションである。

嫌なら行かないという選択肢は十分にある。

 

実際に遊んだ人が気持ち悪かった、と言って苦情を入れるなら理解できる。

しかし、ネットで見ただけの人が苦情を言うのはちょっと理解できない。

 

炎上というのは、最初の数人が火を着けるのだと思う。

しかし、まとめサイト等(ここにはてブも入る)が拡散させて

「ネットde炎上」になるのだろう。

マスコミは信用できない、というがまとめサイトは非常に危険な存在である。

 

というか、NHKはこんなくだらないことニュースに取り上げるな

 

ネットで炎上したのをテレビでニュースにしたら

SJWがもっと過激になる。

まぁ、ワイドショーで取り上げるのは仕方ない。

羽鳥さんの番組とか、恵さんの番組でやればいい。

しかし、ニュースで取り上げる必要性は如何程に。

 

SJWという言葉は、ついさっき知った。

eigo-net-slang-jiten.blogspot.jp

 

 

攻撃的な反差別主義者というのは非常に厄介である。

私も反差別主義なのだけれども、差別主義者以上に扱いに困る。

暴力的な平和団体ともなると、もはや、なんといえばいいのやら。

 

ネット炎上の研究

ネット炎上の研究

 

 

ネットの炎上は放置すべきかどうか、判断に迷う。

もしこのまま放置していたら、客足が遠のく可能性も十分にある。

会社そのものの信用を失うことになりかねない。

 

ネットは社会を便利にしたが、同時に生きにくい社会になった。

 

 

追記

 

eigo-net-slang-jiten.blogspot.jp

 

アメリカの話だけど、女性の体を強調したキャラクターは

アメリカ版では無難なものに修正されている。

日本でポリコレ疲れと言われてもピンと来ないけど

なるほど、これはやりすぎのように思う。

「自分の気に入らない物は、この世からなくせ」

と思っている人はトランプ氏より厄介だ。

 

駅のキャラや町おこしに使うのではない。

ゲーム内のキャラにまで言及するのは、さすがに介入しすぎである。