読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

なぜ裸を恥ずかしいと思うのか?

・公共の場での萌え絵

 

何が不適切なのか

誰が不快に思うのか

 

地下鉄のキャラクターの萌え絵化

当事者は誰か

地下鉄利用者

女性

ネットでの炎上を見た人

 

イラストで学ぶネット炎上の仕組み - Hagex-day info

 

こうしてオーディエンスは「第三者」から「関係者(←気持ちだけ)」へと変貌していきます。

 

この論争はそもそも「なぜ裸になってはいけないのか?」に

答えが出ていないから、問題になっている。

検索すれば日本は混浴だったとか、多少裸を見られても平気だったと

そういうことが書かれている。

しかし、全裸で町を歩いている人はいない。

 

世界に目を向ければ、裸族がいる。

あるいはヌーディストビーチなるものもある。

いやなに日本でも水着を着れば問題はない。

局部さえ隠していれば問題はない。

ではパンツ一枚で町を歩いていいのだろうか。

 

表現の自由というテーマでも語れる。

他宗教を揶揄してもいいのか、という話の持っていきかたもある。

しかし萌え絵とポリコレに関してはやはり

「なぜ裸を恥ずかしいと思うのか?」

そこを無視してはこの問題を考えることは難しいように思う。

 

ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)

ちぐはぐな身体―ファッションって何? (ちくま文庫)