読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

この記事の主題は、「他人を馬鹿にしても良いか?」ということです。

ヘイトスピーチとかポリコレとか考える前に

「馬鹿に馬鹿と言って何が悪い」

これに反論しておかないといけない。

 

それ、本気で聞いてます? 僕に「ポリティカル・コレクトネス」の話をさせたら長くなりますよ?

 

それ、本気で聞いてます? 僕に「ポリティカル・コレクトネス」の話をさせたら長くなりますよ?

人を攻撃するな、という一言で済む話。まったくだ。

2016/11/13 13:42

b.hatena.ne.jp

 

それ、本気で聞いてます? 僕に「ポリティカル・コレクトネス」の話をさせたら長くなりますよ?

"人を攻撃するな"で十分とかいうブコメが一番人気になっているが、"攻撃された"と主張するやつが多すぎることがポリティカル・コレクトネス関連で最大の問題なんだろう。人は被害者になりたがる。

2016/11/13 18:46

b.hatena.ne.jp

 

anond.hatelabo.jp

 

意識高い系を馬鹿にしている奴らへ

滑稽なものを見て滑稽と評すのは自然なことではないだろうか

2016/03/12 13:39

b.hatena.ne.jp

 

いいんですかね。

どこまで馬鹿にしてもいいんですかね?

どこから馬鹿にしちゃいけないんですかね?

中退した大学生は、本当に攻撃したのか。

 

www.ishidanohanashi.com

 

この記事しか見ていないので分からない。

後の記事で誰かを批判したのかもしれない。

twitterで批判したのかもしれない。

でも、少なくともこの記事からは読み取れない。

 

何者かになろうともがいている「意識高い系」をバカにしちゃダメだ - やぎろぐ

間違いを肯定しておきながらそれを指摘される事を嫌う。「意識高い系」と言われる所以。何者かになりたいなら馬鹿にされた事から理を学習し順応しなくては話にならない。

2016/03/09 19:56

b.hatena.ne.jp

 

馬鹿にすることは悪くない、という前提でないとこういうコメントは出てきません。

 

何者かになろうともがいている「意識高い系」をバカにしちゃダメだ - やぎろぐ

紀里谷さん、とうに日本は楽な世の中ではないです。皆生活するのに必死。そんな中懸命に働いて疲れた大人を「満員電車で死んだ魚の目をしてる」と意見高い系の学生が馬鹿にする。確かに日本は末期かもしれませんね。

2016/03/09 21:23

b.hatena.ne.jp

 

俺の感性がおかしいのかもしれない。

「死んだ魚の目をしている」というのは、馬鹿にしているのだろうか。

馬鹿しているのかもしれない。

なら、会社に行きたくないのに毎日ため息をつきながら

通勤するサラリーマンになりたくない

なら、いいのだろうか。

 

というか、そもそも起業が合っている人と勤め人が合っている人は

価値観が全然違うから、分かり合えることはない。

 

「意識高い系(笑)」と「意識高い人」をごっちゃにするなよ - ネットの海の渚にて

意識高い人と意識高い系の区別なんてどうでもよくて気持ち良く叩けそうならどっちも叩くのがはてな民含む近年のネットの総意。単に叩きやすいのが意識高い系なだけ

2016/09/19 19:57

b.hatena.ne.jp

 

やだー、だとしたら、はてな民ってKU☆ZUの集まりじゃないですかー(*ノェノ)キャー

なんとなく分かっていたけどね。

 

「意識高い系(笑)」と「意識高い人」をごっちゃにするなよ - ネットの海の渚にて

そもそも最初から「何かを成した人」なんていない。ごっちゃにするなというけど両者は不可分であり、確率で成功する人が出てくるだけの話

2016/09/19 19:53

b.hatena.ne.jp

 

「意識高い系(笑)」と「意識高い人」をごっちゃにするなよ - ネットの海の渚にて

これじゃ成功するまで夢を語るなと言っているようなもの。よく日本にジョブズは登場しないという話があるけど、こういう日本の空気をどう変えていくかが問題なんだろう。

2016/09/19 20:11

b.hatena.ne.jp

 

夢を語るのも自由だし、自分に酔うのも自由。

そもそも自己満足って動機としては十分だと思う。

彼が承認欲求からかいたのか、自己満足で書いたのかは知らないけれど

承認欲求から書いたのであれば、この先ちょっと辛いかも知れない。

承認欲求は塩水と同じで、飲めば飲むほど喉が渇く。

 

今、彼のtwitterを見たけれど登記が終わったようです。

さて彼はいつから意識高い系から意識高い人になるのでしょうか。

正確には、はてな民はいつから意識高い人とみなすようになるのでしょうか。

 

なんだか、話が逸れてしまいました。

この記事の主題は、「他人を馬鹿にしても良いか?」ということです。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

見下すな!なんて言ってる方は、
下層で努力を怠り開き直ってる方でしょう。
見下している方に見下すな!ではなく、
まず見下される自分達を見直しましょう。

 

模範的な自民党員の発言ようで面白い。

でも、こんな人が増えると笑えなくなってくる。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

長い。でも、読み応えはある。

 

念のために申し上げますが、私は、障害者の苦労を軽んじているわけでは決してありません。
私の兄も障害者です。祖母は痴呆症です。食事や入浴など幼いころから手伝ってきましたので、介護する側の苦労もよく承知しております。もちろん、私自身は障害者を侮辱することなど考えられません。理由は、悲しいからです。

 

ポリティカル・コレクトネス

意識高い

障害者

 

今年、私が書いてきた記事のおさらいをしているようだ。

 

いろんな記事やコメントを貼り付けたけれども

答えは出ない。

「馬鹿にされたくないから、馬鹿にしない。」

これが私の答えだ。

 

でも、

「馬鹿にされてもいいから、馬鹿にしたい。」

という人がいたら、どうすれば説得できるのだろうか。

説得なんかできるのだろうか???

説得するよりポリコレ棍棒で殴ったほうが、早いのでは?

嘘です。

 

理解してもらえなくても、説明する努力はしないといけません。

その上で、裁判所に訴えるなりなんらかの行動を起こせば良いのです。

当事者同士での話し合いで解決する可能性は少ないと思います。

d.hatena.ne.jp

 

ちきりん氏はネット上の議論は無駄だと、一刀両断です。

ほんとこれ。

book and this.

 

 

とは言え、ネットで批判されるのはどうしたら良いのか。

ネット上で表現をする以上反発や批判は来る。それは仕方のないこと。

 

でも、だからと言って他人を批判していいのかというのは違うと思う。

でも、この記事だって誰かを批判している。批判するのと馬鹿にするのは、

どう違うのだろうか。思いやりがあるかどうか?

そんなの批判される側からしたら、どっちも一緒だよ。

 

結論。

俺はお前らを馬鹿にするし批判もする。

でも、お前らは俺を馬鹿にしてはいけないし、批判もしてはいけない。

 

全てを丸く収めたけど、最低最悪の結論でもある。

ヘイトの渦巻くはてなブックマークに身を埋めながら

もう少し考えてみようと思う。

 

Q&Aヘイトスピーチ解消法 (GENJINブックレット64)

Q&Aヘイトスピーチ解消法 (GENJINブックレット64)