読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

アメリカでは他宗教由来のハロウィンが行われている(ポリコレについての考察)

ハッピーホリデーが言葉狩りだと言われているが

本当にそうだろうか。

日本人には宗教に馴染みがないから、分からないだけだと思う。

もちろん私も馴染みはない。

 

似非科学とかオカルトとかスピリチュアルとか

ググったぐらいの知識ならあるし

創価学会も1日目ぐらいの知識ならある。

(知り合いに誘われて入ったけど、やっぱり嫌になってすぐ辞めた。)

 

アメリカには共和党というキリスト系の政党がある。

宗教と政治が密接に結びついているから、嫌悪感が強いんじゃないかな?

神社に「日本人で良かった」とか「休日には国旗を飾ろう」とか

ポスターが貼ってあると、自民党神社に参拝しているようで嫌な気分になる。

とは言え、神社なんてほとんどいかないけど。

 

公明党幸福実現党が政権与党になったら嫌でしょ?

まぁ公明党は表向きは政権与党だけれども・・・。

でも、あれは実質的にはほとんど自民党だし。

大臣枠欲しさに自民党にすり寄っているだけに見える。

 

キリスト教が多数派で、多数派のお祭りだから問題になる。

もっと言えば支配階級がキリスト教だから。

(それを言えばユダヤ教かも??)

 

www.sarubobox.com

 

面白いのは、10月31日に祝うハロウィンがイギリスに入ってきた影響で、イギリスで11月5日に祝われていた「ボンファイア・ナイト」という行事がなくなりかけているということです。

 

日本は12月25日にクリスマスの準備をして、

そのあと大急ぎで正月の準備をしてます。

あのギャップが好き。

畳の部屋にテーブルを置く、明治初期の部屋みたいで面白い。

 

アメリカでは他宗教由来のハロウィンが行われている。

これは非常に重要である。

日本は他宗教に寛大だと言われているが、

アメリカでも同じことは起きている。

 

日本人は神道仏教に馴染みがあるので、誰も反対しません。

そしてクリスマスはキリスト教徒が少ないというは、

ほとんどいないので問題が起きないのでしょう。

 

年末はキリスト教イスラム教、ユダヤ教のイベントが重なっているので

無難なものを選ぶという理由があるようです。

クリスマスを中止せよ、と言わないだけ良心的だと思う。

そう言えば、日本にはクリスマスの中止を求める過激派がいたなぁ。

 

ハロウィンはどの宗教とも重なっていないから

また、政治的な圧力も存在しないから許されているのでしょう。

アメリカのハロウィンとクリスマスの違いは非常に興味深いので

今後も調べてみたいと思います。