読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

自分の心情と反対のコメントが羅列していると閲覧するのが難しくなる

写真コンテストで被写体となった人物が自殺していたら

僕なら受賞を取り下げる。

以上。

そっとしてあげたいから。

役人がどう考えたかは知らない。

ただ反対派をひとまとめにして罵るコメントは

僕に向けられたように思えた。

見なきゃよかった。

これで何度目だろう、そう思ったのは。

 

はてなブックマークは自分と同意見の時は心強い。

哲学宗教政治と無関係のコメントはためになる。

しかし、自分の心情と反対のコメントが羅列していると

閲覧するのが難しくなる。

 

彼らが最初~」のようだ。

 全体主義は非常に効率のいい制度だ。自分が排除される側でなければ。

 

結局、ブコメを見るのは僕の意志が確立していないからだ。

自分が自分であると誇りを持てないからだ。

だから、自分の意見が多数派であることを祈ってブコメを見ている。

 

ひとりぼっちはさみしいけれど

それでも孤独でなければ、私は自我を確立できそうもない。

 

せめて、私だけは私を愛していたい。

 

はてなブログ Perfect GuideBook