読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

恋とは何か、胸キュンとは何か

私はそんな気持ちになったことがないので

全然理解できないのですが。

NHKの番組で、こどもと性の話をするかどうかというテーマだった。

 

そこで親子で恋愛について話していたけど

胸キュンって何?

分かるようで分からない。

 

承認欲求のことかな?

中学生の頃、はじめてブログを書いたあの日

(当時はまだブログという言葉がなかったので、日記と呼んでいたけれど。)

インターネットは世界中とつながっていると信じていたあの日

あの胸の高鳴り、あれに近い感じかな?

 

実際は、誰とも繋がらなかったんですけどね。

いや、友達はできましたよ。

でも世界中とつながってるというのは、ほとんど詐欺ですね。

 

胸がキュンキュンしている内は、まだ夢の中。

現実の中で生きるには、相手に何かをしてもらうのではなく

自分が何ができるのかを考えないといけない。

 

これは恋愛に限らず人間関係の基本でもあると同時に

政府に対するスタンスもこう考えたほうがいいと思う。

 

Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.
 
John F. Kennedy 

 

国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい。

 

アドラー心理学でも他者貢献が必要だって言ってるしね。

 

相手が何かをしてくれるのを期待していたら

いつまでたっても自分は幸福になれない。

常に相手に自分の運命を握られていることになる。

しかし、自分が相手に対して何ができるかを考えれば

行動の選択肢は自分が持つことになる。

 

とは言うものの、他人のために何かをするのは酷く億劫である。

ブコメは欲しいけどブコメはしたくないみたいな。

ホッテントリ入り目的で相互ブコメしている人たちは

ある種の才能があるとも言える。

 

余談だが、youtubeに投稿した動画のコメントに

「つまらん」と書かれた。

私なら面白くない動画には書かない。

わざわざ時間をとって書くのはすごいと思う。

コメントを書くのが好きなんだろうな、と思った。

 

はてなブックマーカーにも、どうでもいいコメント書く人がいる。

コミュニケーションとは本来そういうものなのかも知れない。

 

つまらなくても、つまらないと言葉にする。

言葉にすることは、意味のあることなのかもしれない。

まぁ、否定的な言葉は嫌われる可能性が高いので注意が必要だけれども。

 

CHE.R.RY

CHE.R.RY

 

 

CHE.R.RY

CHE.R.RY

  • YUI
  • ロック
  • ¥250

 

恋しちゃったんだ、気づいてないでしょ?