読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

愛は地球を救う。しかし、往々にして我々が持ち合わせているのは愛ではなくエゴである。

痛いニュース(ノ∀`) : 両足マヒで悪天候の中 24時間テレビの企画で富士山登山させられてる少年 ぶん殴られる - ライブドアブログ

所詮愛なんて主観的なものでは地球は救えないのよ。

2016/08/28 19:39

b.hatena.ne.jp

 

教育には愛が必要と書いたばかりなので、この言葉には反論したい。

この番組には愛がなかったから批判されている。

関係者全員に理解と思いやりがあれば、もっといい番組になっている。

 

NHK:「障害者を感動話に」方程式批判 - 毎日新聞

障がい者が感動ポルノの素材扱いされることへの反発には理解を示すのに、相対的貧困JKが可哀想に見えない×けなげに努力しているように見えない=アンチ感動は叩いて当然、みたいなの何なんだろ。

2016/08/29 00:38

b.hatena.ne.jp

 

努力していないから。

貧困なのに努力していないから叩く。

障害者というだけで努力せずに甘んじているから叩く。

あるいは、マスコミ批判をしたいのかもしれない。

相対的貧困JKも感動ポルノだと彼らはいいたいのだろう。

 

「24時間テレビ」は障害者の「感動ポルノ」 裏番組のNHK生「バリバラ」に大反響 : J-CASTニュース

あと、障害がある人は、音楽とか美術とか何らかの才能があるという思い込みもカン違いである。

2016/08/28 23:56

b.hatena.ne.jp

 

役に立たないといけない社会。

生きてるだけじゃ、だめですか?

 

24時間テレビを間接的に批判する「#バリバラ」 NHKの自己批判も含んでおり完璧だと話題に 8/28 - NAVER まとめ

一方的な正義感や善意による親切というのは、時に相手を侮辱する行為になる。という視点が24時間テレビにはすっぽり抜けてるんだと気がついた次第

2016/08/28 21:20

b.hatena.ne.jp

 

時にはね。

「あなたのためを思って」と言って、誰のためにもなってない場合もある。

でも、時にであって、その親切で助かる場合もある。

募金で助かる人がいる。

 

何でも逆張りマンとして、この風潮にも逆張りさせてもらう。

24時間テレビで救われた人もいるはず。

募金だって誰かに届いている。

24時間テレビがいい方向に改善するなら、批判してもいいけど

これで中止になって今まで救われていた人が救われなくなるのなら

俺は、それはどうかと思う。

障害者を助けなくていいわけじゃない。

 

障害者だろうが、健常者だろうが努力しない奴は死ねという叫びが聞こえてくる。

 

デブ、ハゲ、ブサイク、これらをネタにする芸人がいてもいい。

しかし、それらに悩んで苦しんでいる人もいる。

悩んでいる人に、芸人になれば?などとアドバイスするような人にはなりたくない。