読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

水銀橙はプロブロガーになって、おばけ砲をたくさん貰いたいそうです

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀橙

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅

 

f:id:parthur:20160819150255p:plain

ラプラス

うさぎさん。アリスゲームの審判。

簡単に言えば皆殺しゲーム。

バトルロワイアルです。

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「真紅!」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「…うそ!?」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain
水銀燈「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね

    あんなことがあったのだから」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「どうして…」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain
水銀燈「私、やっぱりプロブロガーだったの

    色白おばけさんが認めてくれた

    見て! アクセス数もここに!」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「そんな…そんなこと」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain
水銀燈「今度こそ胸を張って言えるわ

    私は水銀燈はてなブログのプロブロガー

    よろしくね真紅♪」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「うそよ、あなたがプロブロガーだなんて…そんなこと」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain
水銀燈「どうして?」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「だってあなたは低アクセス数じゃない…

    1日50pvのかわいそうなブロガー…

    プロブロガーはホッテントリに有益な情報を提供するブロガー、

    あなたは…私たちとは違う」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう

    自分より劣るかわいそうなブロガーだと 」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「それは…」

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも

    私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「違う…」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「自分が上だと…自分は色白おばけさんに愛されていると

    そう思って私を笑っていただけなんでしょう」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「それは違うわ… 違う… 私は…」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「うるさい! …嫌なブロガー。少しばかり恵まれてうまれただけなのに

    たまたまおばけ砲を貰っただけなのに…

    私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「違うわ! 私はせめて、少ない読者向けに内輪ネタで

    記事を書けるようにと思って…」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私をプロブロガーと認めてくれてなかった!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「…だってあなたは!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「あなたみたいなブロガーがプロブロガーになれるわけがない! 

     プロブロガーになるのは…私

     誰よりも色白おばけさんを愛しているこの私… 

       プロブロガーになって色白おばけさんに毎日言及してもらうの…

    ブコメをもらうの…」

 

 



水銀燈、真紅を突き飛ばして真紅のブログを開く)

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「? …あっ!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「あなただけが色白おばけさんに可愛がられた?」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「やめて!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「言及され ブコメされ おばけさんに愛されてる?

    そんな幻想…打ち砕いてあげる!  おばけさんが愛してるのは…」

 

水銀燈アドセンスを連打する)

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「やめて!!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「本当に愛してるのは…   私よ!!」

 

(真紅のgoogleアドセンスが停止される)

 

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! これで収入を得ていたのに…

    生活費を頼っていたのに… ああぁぁ…」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「どうして…どうして……… 底辺ブロガーのくせに…」 

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「……なんですって?」

 

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「日記ブログの… 底辺のくせに」

 

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「底辺!!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「!!うおおおお!!! 真紅ぅ!!」

(鐘の音)

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819150255p:plain

ラプラス「何事にも潮時はあるというもの……」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「ラプラス!」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819150255p:plain

ラプラス翠星石蒼星石が眠りにつき、真紅も契約を解除

     この時代でのアリスゲームは終了しました。

     お楽しみは次の時代に…」

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「何を言っているの? うっ!」

(二人が引き離される)

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145111p:plain

水銀燈「真紅!!」

 

 

 

 

 

f:id:parthur:20160819145234p:plain

真紅  「くっ…」

 

 

 

 

【水銀燈】嫌な女…のガイドライン 10【ブチギレ】