読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

頭の中でごちゃごちゃしているものの掃き溜め

障害と犯罪と個性

 

障害者は社会の負担である。

犯罪者は不要である。邪魔である。

役に立たない個性は邪魔である。

 

会社は利益を出すために存在しているのではない。

成長するために存在しているのではない。

会社は社会のために存在している。

これはドラッガーのマネジメントから。

 

もちろん利益は必要だ。

利益がなければ存続できない。

しかし利益のために存続するのではない。

 

なぜ会社は社員にやさしくできないのだろうか。

 

結果を出せない奴はゴミである。

なんじゃそりゃ。

 

人間は社会のために生きているのだろうか。

人間は国家のために生きているのだろうか。

人間は親のために生きているのだろうか。

 

人を殺す権利はない。

そんなものを認めるわけにはいかない。

それは他人の生存する権利を奪うからだ。

じゃあ、生きたくない人を殺すのはどうだろう。

 

働く権利はあるのだろうか。

退職させる権利はあるのだろうか。

これはたぶんありそうだ。

 

会社に不要な人間とは何か。

仕事ができない人間か。

愚痴ばかり言う人間か。

上司に反論する人間か。

 

イスラム教徒を受け入れられる会社は存在するのか。

 

性欲を抑えきれずに女性の胸やおしりを触ってしまう発達障害者。

彼は障害者なのか、犯罪者なのか。

 

妊娠して休職する女性

 

うつ病で長期休暇をとる社員

 

社会ダーウィニズム?優生学ホロコースト

 

いやいや、これは社会ミニマリズム

不要なものを処分しているだけ。

ナチスとは違います。

腐ったミカンは早く捨てないとね。

 

全体主義はひどく効率の良い社会システムである。

自分が迫害される側でなければ、良い社会だ。

 

勉強しないのは個性だろうか。

仕事を怠けるのは個性だろうか。

仕事ができないのは個性だろうか。

コミュニケーションができないのは個性だろうか。

遅刻をするのは個性だろうか。

失敗を恐れるのは個性だろうか。

 

社会はそんな人を受け入れるべきか

それとも全うな人間に矯正すべきか。

会社はそんな人間を追い出してもいいのか。

使えない人間を雇い続けるのか。

 

個性なんていらない。

黙っておとなしくいう事を聞いていればいいんだ。

反論するな口答えするなお前の代わりはいくらでもいるんだ。

 

経営者的視点を持て。

従業員に「経営者目線を持て」という謎の要求 | あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

差別したい人が自由に差別できる国を作りたい。

そして、差別主義者をそこの全員放り込みたい。

自由に差別できる素晴らしい国になる。

万歳。

 

その国、火星辺りで建国予定である。

 

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)