読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

GPIFについて思うこと。

kabumatome.doorblog.jp

 

疑問点を書きます。 

 

闇雲にGPIFが年金運用で5兆円も溶かしたと煽る風潮について : 市況かぶ全力2階建

はてサは割とマジでただ貯金として眠らせて資産価値が目減りする方が良いと本気で考えてる奴が多いと思う

2016/07/02 21:00

b.hatena.ne.jp

 

株の本にはそう書いてある。

個人でする分にはそれで構わない。

 

闇雲にGPIFが年金運用で5兆円も溶かしたと煽る風潮について : 市況かぶ全力2階建

いやいや一体誰が元金減らすリスクを背負ってまで、運用益が欲しいって言ったんですか?年金は勤労所得が得られない高齢者にとって、唯一の生活の拠り所なんですよ。アベノミクスが失敗したら、高齢者は死にますよ。

2016/07/02 15:59

b.hatena.ne.jp

 

そもそも年金制度をなくした方がいいのに、年金をGPIFにつぎ込んだら

年金をなくさない言い訳が出来てしまう。

年金は段階的に税金の割合を上げていって、将来的に100パーセント

税金にすべき。

そして生活保護と年金を一体化にした方が良い。

 

闇雲にGPIFが年金運用で5兆円も溶かしたと煽る風潮について : 市況かぶ全力2階建

絶対に損しない投資先があるなら教えてほしい。教えてくれたらそこには絶対投資しない

2016/07/02 13:52

b.hatena.ne.jp

 

絶対にGPIFは儲かるので、どんどん税金を投入して儲ければいいじゃん。

って思ってしまう。やっぱり株はギャンブルだよ。

 

なんていうか、これって政府は責任を負わないじゃん。

責任を負うって言っても、政治家をやめるだけでしょ?

結局、失敗のしわ寄せは国民に来るわけだ。

 

そもそもからして、なんでGPIFなるものが存在しているのか不思議。

 

【日本の解き方】年金「運用損」の短絡的な批判は無意味だがGPIFの株投資も不要だ (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

企業年金は積み立てなので運用しないといけない。

公的年金は賦課(ふか)方式なのでインフレ対策しなくいい。

よって株投資してインフレ対策はする必要がないらしい。

 

「じゃあ、年金を積み立てにしよう!」という意見は出るのは嫌だ。

年金制度はなくした方がいい。

どうして国が年金を管理する必要があるのか。

そもそも年金の一番最初の創設理由は

戦費を確保するためだった。

戦争のための資金が足りないから、後で返すことを条件に集めていた。

そんな古い制度はもう止めよう。

 

いや、違うな。これだと古いから間違いということになる。

古くても正しいことはある。

賦課方式が間違いなので、やめるべきである。 

 

年金を管理するために税金が使われて

グリーンピアみたいになったり、ずさんな管理で消えてしまうのは本末転倒だ。

だったら個人で貯金しり、資産運用すればいい。

年金は不要だ。

 

企業年金加入は、任意なのですか? - その会社が従業員5名以上を雇い、... - Yahoo!知恵袋

企業年金は任意加入。厚生年金は強制。というか源泉徴収される。

任意加入だから、損をしても自己責任。

 

年金積立金管理運用独立行政法人とは - はてなキーワード

 厚生年金保険法(昭和29年法律第115号)及び国民年金法(昭和34年法律第141号)の規定に基づき、厚生労働大臣から寄託された積立金の管理及び運用を行うとともに、その収益を国庫に納付することにより、厚生年金保険事業及び国民年金事業の運営の安定に資することを目的としている。

 

GPIFの正式名称ですね。

 

厚生年金保険事業及び国民年金事業の運営の安定に資することを目的

・・・。

積み立てててるんですね。

 

教えて!年金積立金運用 なぜ年金積立金の運用は必要なの? |厚生労働省

 

なぜ年金積立金の運用は必要なの?


 公的年金は、現役世代から高齢者世代へ仕送りするという「世代間扶養」が基本です。しかし、この仕組みでは、急激な少子高齢化が進むと、支え手の減少から保険料収入が減り、高齢者の増加から給付が増えることになります。


 そこで、最終的な保険料水準を決めて、その負担の範囲内で給付を行うことを基本に、社会経済情勢の変動に応じて、給付水準が自動的に調整される仕組みが導入されています。


 年金積立金は、この仕組みの中で将来も一定の給付を確保するために、あらかじめ保険料の一部を給付に充てずに積み立てたものであり、年金給付に必要な収入の大部分は、保険料収入や税金によりまかなわれていますが、この年金積立金を運用して得られた収入も活用しつつ、安定的な年金給付を行っています。


 なお、年金制度は長期的な制度であり、単年度の年金積立金の実績と将来見通しとの乖離状況をもって長期的な年金財政に直ちに影響を及ぼすものではありませんが、毎年度、この乖離がどの程度であるか等について比較検証しています。

 

高齢化は問題だけど、やはり年金は廃止した方がいい。

経済成長による税収増で社会福祉を補うべき。

 

GPIF 世界最大の機関投資家

GPIF 世界最大の機関投資家

 

 

watto.hatenablog.com