読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

ブラック企業はどこからか?

ブラック企業とそうでない企業の違いがいまいち分からない。

 

保育園落ちた問題は、誰の責任かというのと似ている。

本人も努力しなといけないし、行政も努力しないといけない。

職場を変えるか、引っ越しをするかなんらかの努力が必要だし

行政も自己責任だ、なんて言わずに対応しないといけない。

 

夫婦の関係もそうだ。

妻が三歩下がって影踏まずを自主的に実践するならいいが

夫の方から、女はすっこんでろ、というのはダメだ。

 

あるいは、貧乏人は愚痴ばかり言うという記事が話題になった。

はあちゅう 公式ブログ - 貧乏人は自分に起きたことを全部人のせいにする - Powered by LINE

貧乏人よ、自分に起きた事を全部人のせいにしないために、協力する気持ちを持とう! - 脱貧困ブログ

稼いでいる人が、貧乏人を見下すような発言をすると問題になるが

でも実際は、愚痴ばかり言っていては現状打破できないので

愚痴は減らすようにしていかないといけない。

 

ブラック企業はどこからブラック企業だろうか。

法令順守していればホワイト企業だろうか。

上司が理不尽な怒り方をしたり、仕事の振り分けがうまく出来ていない場合も

ブラック企業やブラック上司になるのだろうか。

役員になって、残業代が貰えなくなり

以前より給料が下がるような場合もブラック企業だろうか。

 

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

 

 

下町ロケットブラック企業か。

下町ロケット

 

仕事術のエントリーなんかはよくホッテントリに上がってくる。

www.outward-matrix.com

 

これは良エントリーなのか、それともブラック企業予備軍なのか。

 

なんというか、経営者と労働者は永遠に分かり合えない気がする。

風通しの良い職場を作ろうが、福利厚生をしっかりしようが

経営者は永遠に労働者の敵なんだろうな。

経営者は孤独を耐えるしかないのかも知れない。

 

人徳のある社長ってどんな社長なんだろう。