読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

なぜ、無責任な管理職の給料は高いのか

新書っぽいタイトルにしました。

f:id:parthur:20160609145501p:plain

 

 

管理職の給料はなぜ高いのか?

blog.tinect.jp

 

考えてみましたが、いまいち分かりません。おそらくは社員のモチベーションを高めるためだと思います。昇給を目指して社員が頑張ることが目的だと思います。ニンジンの役目ですね。先日NHKクローズアップ現代+で、昔は管理職相当のポジションをたくさん作って昇給させていたらしいです。会社員の6割が管理職だった時代もあったそうです。

 

今は、高度経済成長期やバブル期のようにはいきませんので、そんな簡単に昇給させられません。上記のサイトでは管理職は責任があるから高給なのだと書かれていますし、ブコメでは替えが効かないからだとも書かれています。しかし、いまいち納得できません。やはりにんじん効果を期待しているのではないでしょうか。

 

減給する場合も

昇格して給料が下がりました : キャリア・職場 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

これなんかは問題がありそうな気がします。仕事が増えたのに給料が下がるというのは、どういうことなんでしょう。この方の場合は昇給しないといけません。責任を部下に押し付けて偉そうにしている管理職がいれば、管理職になったばかりに減給される人もいる。なんとも理不尽な世の中です。

 

役員にはリスクがある

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

社長の給料が高いのは責任料です。破産したら大変なことになります。なので給料が高いのも頷けます。でも大企業だとJALは税金を投入しましたし、東芝は鴻海が買収しました。三菱は日産が買収しました。中小零細はそうもいかないでしょうけど。

 

会社が破産すると代表者・取締役はどのような責任を負うのか? | 法人・会社の倒産・破産ネット相談室

読んでもいまいち分かりません。会社が潰れても個人は責任を負わないで良いそうです。ただ銀行から融資を受けるときに連帯保証人になった場合は、その限りではないそうです。連帯保証人にならずに融資を受けられるのだろうか、疑問ですが。

 

倒産した会社の社長って、倒産後何をしているもんなのでしょうか? 消息... - Yahoo!知恵袋

あれ? ブコメに絶対いると思った人がいない???

2014/08/19 16:16

 

全然関係ないですけど、見つけたので貼り付けておきます。

 

役員ではない中間管理職

役員の給料が低いのは問題ですね。先ほど紹介した小町の例は改善されないといけないです。役員というのはリスクを背負っています。ただし中間管理職は、そういう意味ではリスクはありません。責任があるといいますが実際にはどういう責任をとれるのでしょうか。仕事がうまくいかなかったら、部下の責任にするだけなのではないでしょうか。管理職が降格するなんてあまり聞きません。

 

降格させることのデメリット

blog.tinect.jp

管理職を降格させると、他の社員も自分もそうなるのではないかと危機感を覚え、退職してしまうことがあるそうです。退職しないまでも不安を感じ、職場ないで不満が蓄積されるそうです。リンク先の会社では期間限定でプロジェクトリーダーになり、期間が終われば解散して平社員に戻るそうです。役職を固定化すると既得権益となり、他の社員の挑戦するモチベーションが損なわれるそうです。ブコメでは色々言われていますが、私はこの話は好きです。

 

まとめ

役員は倒産時のリスクがあるので高給でいいですが、中間管理職は昇給する必要がないと思います。しかし、仕事が明らかに忙しくなったのにも関わらず給料が据え置き、あるいは減給になっている場合は改善すべきです。