読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

お金は吸い上げられるので、貧困層にお金を注ぎ込め!

f:id:parthur:20160622131258p:plain

図1 経済が貧困層から富裕層に吸い上げられる様子

 

トリクルダウンは存在しない、と竹中さんが言いました。

トリクルダウンとは金持ち優遇政策でも、そのうち貧乏人におこぼれがくるよ

という理論です。

 

富裕層は消費ではなく投資します。

フランスの経済学者のピケティ氏が発表したことで有名になりました。

労働で稼ぐより投資で稼ぐ方が効率がいいのです。

 

貧困損が汗水たらして働いで

富裕層が投資で回収する。

 

トリクルダウンとは逆に下から上に吸い上げられているのです。

なので、景気が良くなっても格差が拡大するのです。

 

たぶん。

経済については疎いので、この解釈があっているのか分からない。

 

とにかく富裕層から貧困層にお金が流れないなら

政府としては貧困層にお金を流したらいいと思います。

 

あるいは減税するとか。確定申告で還付するとか。

個人的には生活保護の条件をもっと緩くしたらいいと思います。

そうしたら受給しようとする人が増えて

日本の貧困層の現状が分かると思います。

 

どうせ貰えないとか、良く分からないから受けないという人が

気軽に生活保護を受けるようになれば

実態が明らかになるのではないでしょうか。

 

明らかにしたくない人もいるかもしれませんが。

 

消費税増税貧困層に大ダメージの政策です。

格差が拡大します。

 

ここで問題なのが

格差があって何が悪いという人が政権にいると

どうしようもないことです。

 

格差拡大は良くないという共通理解の上で

政策論争ならできますが

思想が根本的に違う場合は、話し合いの余地はありません。

 

多数決は最終手段だと言う人がいます。

最近でもそういうコメントを見ました。

しかし、人と人は分かり合えないのが現実です。

 

最終手段は頻繁に使うしかないのです。

 

生活保護で生きちゃおう!  ―崖っぷちのあなた!  死んだらダメです

生活保護で生きちゃおう! ―崖っぷちのあなた! 死んだらダメです

 

 

6月22日 追記

www.b-chan.jp

 

消費性向について書かれています。簡単に言うと、どれだけお金を使うか、ということです。富裕層より庶民の方がお金を使うので、消費増税は良くないという記事です。

 

富裕層と庶民。どちらを優遇するほうが景気が良くなるか。 - 非天マザー by B-CHAN

ちなみに生活保護受給者は貯金できないので消費性向1.0。支給しただけ消費に回してくれるのだから、決して無駄金にはならない

2014/09/19 07:52

b.hatena.ne.jp