読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

私が情報教材を二度と買わない理由

naifix.com

 

アフィリエイターのアフィ批判はだいたい
「私は詐欺師とは違います。私を信じてください。」
という宣伝になっているけど、このブログは違いますね。
珍しく正論が書かれています。


私も1度情報教材を買ってすぐに投げ出した過去があるので
ここに書かれていることはすごく的を射てます。
今はビジネス書を読んで
ビジネス感覚を身につけることを優先しています。

買った情報教材は決して嘘は書かれていないんです。
ただ続かなかっただけ。進研ゼミみたいなもんです。
あの漫画を読むと続けられそうだけど、実際には続かない。
俺だけ?まぁ、いいや。

何かを始める前に自分に合うかどうか
自分はどんな性格でどんなやり方なら続くのかを
知らないといけません。
私は今までそんなことを考えたことありませんでした。
勉強は机に向かってノートに書かないといけない。
ずっとそう思ってました。

今はスマートフォンでベットでゴロゴロしながら勉強したほうが
よほど効率がいいことが分かりました。
自分にあったスタイルを知ると続けられるんです。

アフィリエイトも一緒です。
自分はどうやったらブログを楽しく続けられるかを
最初に考えるべきなんです。
趣味のブログが続かない、ビジネスも知らない
そんな初心者に稼がせるのは不可能です。
私が買った教材は稼ぐのは楽じゃないです、と
きちんと書いてあった教材です。
実際に楽じゃなかったので途中で辞めました。

その教材はブログ量産しろって内容です。

もちろん量産以外の方法も書かれていて
自分にあった方法をすれば良かったんですけど
目を$にしていた私にはすぐにアクセスが伸びないことが
耐えられなかったのです。

自分がどんなビジネスをしたいのか
自分の夢も目標もあやふやのまま
あるいはセールスレターに書かれていることを目標にして
情報に振り回されていました。
私はアフェリエイターからその情報を購入したのですが
その人はすごく親切でしたよ。
ただ私が勝手に投げ出したのです。
まじめに取り組んだ人はそれなりに稼げてたみたい。


自分をダメ人間だと思ってる奴は情報商材は買うな!ってことです。
結局ビジネスなんです。
どうしてもアフィリエイトで稼ぎたいなら
経営者にならないといけません。
自分の頭で考えて自分で判断する。
メンター(師匠)を見つけるのはそれからです。

ビジネス書を読んだらだいたい書いてあります。
初期費用はなるべく安くしろ!と。

本は自分への投資になりますし

自分はどんな情報商材を買うべきか
これが分からないようであれば、情報商材は買ってはいけません。


私みたいにブログが続かない人間が
セールスレターに踊らされて馬鹿みたいにはしゃいでも
結局稼げないのです。

 

情報商材詐欺もうだまされないぞ カルト化したネットビジネス業界 の実態

情報商材詐欺もうだまされないぞ カルト化したネットビジネス業界 の実態