読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

意見の違い

自分と意見の合わない人がコメントしたり、長文を書く人の相手をするのが疲れるというブログを見ました。そんな生き方疲れるのは当然です。コメントは必ず返さなくてもいいんです。ブログ主は神ですから、そのブログ内で自由に振る舞うことができます。もちろん日本国の法律の支配下にはありますが、嫌いな人をブロックするのは造作もありません。

 

何かを主張すると必ず反論が来ます。僕のブログも反論コメントはあります。人間は間違った情報に反論せずにはいられない存在なのです。間違いを教えるだけならいいですけど、優越感を満たすために相手を見下そうとする人がいるので要注意です。


誰もかれも敵視していたら親切で教えてくれた人まで敵にしてしまいます。頭に血が上ったときは、コメントはそのままにして放置しておくことです。冷静になってコメントできるようなら要点を短くまとめてコメントしましょう。