読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

アプリの青写真

学習継続支援アプリ(ソフトorサイト)

参加者を競い合わせてモチベーションを高める

SNSと連動してコミュニケーションを取れるようにする

参加者の実力や学習ジャンルは定めない

英語などの人気のジャンルはそれに特化しても良い

ただ毎日継続することを目標にする

 

個人戦と団体戦作る

ゲーム参加時に参加者はグループに入る。

ゲーム参加時に参加者をランダムに振り分ける。

参加者が決めた行動を達成した場合に1ポイント付けることができる。

 

具体例

英語5名 中国語3名 ピアノ1名 ダイエット1名

各人はそれぞれの目標を設定して、その目標を達成したらチェックを付ける。

英語学習者の場合、1時間勉強することを目標にしている人は

1時間勉強したらチェックを入れる。

この目標は個人が自由に設定できる。単語10個覚えるという簡単な目標でも良い。

何もしない日があった場合はチェックを入れない。

もちろん自己申告なので何もしないでチェックを入れることも可能ではある。

1週間後、最も長く続いた人が勝ち。

 

参加するタイミングがバラバラなので、そこの調整が難しい。

(月曜始まりに統一する)

人数が多ければ、初参加同士でグループを組むことができるが、

そうじゃないと差がついたまま、またゲームが始まる。

 

サーバに保存するのでphpの勉強をした方がいいかもしれない。

phpのプログラミングの環境を探すところから始めないと。

以前、無料で学習出来るのを見かけた気がする。

 

人数が足りない場合は以前の参加者の記録をもとに

NPCが参加して臨場感を持たせるようにしたい