読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

av女優のスカウトについて

av女優についてホッテントリに上がっていたので書く

 

職業としてのav女優のレビューをちょっと見た。

本当はこの本を読んでから書きたい所だけど

注文している本が2冊もあるので、これ以上積読させたくないので

2つを読み終わってまだ、読みたいと思っていたら注文する。

恐らくそのころには、興味がなくなっていると思う。

 

単体、企画単体、企画の3つがあり

1軍、2軍、3軍なんだそうだ。

単体というのはその女優を前面に押し出したもの

企画単体は企画ものだけど、女優を売りにしているもの

企画は痴漢ものとかの、名前のない女優を使う。

 

単体物は美人が出演してる場合がある。

それはスカウトするらしい。

1年以上かけて恋愛関係にまでなってまで、スカウトするらしい。

今、問題になっているのはこのスカウトの話だろう。

 

そして、av女優になりたい人がいるのも事実。

 

野球で例えるなら例え3軍を持っていて、選手層が暑くても

外国人選手を高額な年俸でスカウトする。

構造的にはそれと同じことだと思う。

 

av女優になりたい人がたくさんいても

売れる女優はそうそう見つからない。

だから、スカウトが必要になる。

 

伊集院光のラジオで聞いたけど

avのスカウトは殆ど断られるらしい。

でもどんな人でも365日の1日ぐらいは気持ちが揺れるときがある

そこを狙ってスカウトするらしい。

忍耐と根性の世界である。

 

恋人に振られたり、仕事で失敗したり

人生投げやりになったその時に、スカウトの声がかかる

そうしてav業界に足を踏み入れてしまうのだそうだ

 

av女優が弁護士に反論しているそうだ。

今回のホッテントリもその話題。

av女優はなりたくてなっている、職業選択の自由を奪うな。

たしかに、その通りだ。

しかし、スカウトされる人もいる。

極僅かだから無視していいわけじゃない。

もちろん、この弁護士の言うように業界を潰すとなれば

それはやりすぎだと思う。

 

パチンコだって依存者がいるし、問題だと思う。

しかしパチンコ業界を潰せというのは暴論だ。

パチンコについては潰せという意見はよく聞く。

パチンコを潰せと思う人なら

この弁護士の気持ちも少しは分かるのではないだろうか?

 

乙武さんが障害を自虐ネタにしている。

そして、障害を笑える社会にしたいと言っている。

しかし、障害に悩んでいる人もいる。

彼が楽しそうにすれば、障害者は困っていないのだから

助ける必要なし、と勘違いする人も出てくる。

 

障害を笑える社会にすることで救われる人がいる。

その一方で笑われて苦痛を受ける人が出てくる。

 

avだって同じ構造だ。

なりたい人がいる。

その一方で、極僅かだが無理やり(あるいはなし崩し的に)av女優になる人もいる。

 

頭に血が上った状態では解決しない。

相手はなぜ怒っているのか、考えないといけない。

 

議論と人格は分けないといけない。

決して人格否定をしてはいけない。

 

職業としてのAV女優 (幻冬舎新書)