読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンドラゴンの思索

市井の哲学、生きることは考えること

批判したい

上から目線で論破したい。匿名で有象無象に紛れて貶したい。相手が下げた頭を踏みにじりたい。そんな気持ち分かるでしょう。*1ホッテントリまとめサイトと同じ、というか時々まとめサイトホッテントリしてるから、ユーザー層は被っていると思う。とにかく叩きたいのだ。

 

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん*2僕がはてなを使い始めた理由を思い出してごらん。あんなことこんなことあったでしょう。*3ブラウザのお気に入りに入れるほどじゃないけど、取り敢えずどこかに記録しておきたい。最初はtwitterにurlを貼り付けていた。そしてはてなブックマークの存在をしって、はてブに切り替えた。それで良かったのに。余計なことをしなければ良かったのに。

 

僕は修羅の道を歩み始めた。大事なもんは幾つもあった。なんか随分減っちゃったけど。*4類は友を呼ぶという諺の信憑性は分からないけど、攻撃的な人達がこのブログに集まってきても困るので、自重しようと思う。炎上しませんように。

 

互助会を気持ち悪いという気持ちは分かります。その人と同じ考えかどうかは分かりませんけど。批判コメントばかり書いていると、互助会のあのノリが気持ち悪く思えてきます。ホッテントリは批判してこそホッテントリだろ、って言いたくなります。僕のブログが批判されたらおしっこちびっちゃうけど。本当は人としては、批判するより褒めた方がいいんだけどね。

 

自分に才能がなくても他人を褒められる人は成功するって斎藤一人さんは言ってます。でも褒めるってなかなか難しいのです。世の中には呼吸をするように他人を褒める人がいます。その逆であらゆることを批判する人もいます。どっちの人間になりたいかと聞かれれば前者です。人生前向きに考えていきたいと思います。

 

あと自分語りもしたくなります。ブックマークコメントで気が付いたら相手の記事の内容とは関係なく自分の話を書きそうになってます。それなら自分のブログに書けよって思い直して、相手の記事の内容にそったコメントに修正しています。それでも自己顕示欲がじわじわと滲み出ていますが。

 

ネガティブな考え方を直したいなら、相手を褒める、相槌をきちんとする、自分の話をしない、ということをキチンと守らないといけないと思います。コメントなんて実際の会話と違って自分のペースで書き込めるのだから、そこで冷静になれないのは問題ですよね。深呼吸して相手の言いたいことは何かを考えてから、書き込みします。

 

火花

*1:情熱の薔薇

*2:8.6秒

*3:想い出のアルバム

*4:バンプオブチキン ダイアモンド